整骨院・鍼灸院|よくわからない痛み、首の痛みや腰の痛み、姿勢の悩みも。

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ>
TOP > 整骨院・鍼灸院 > 東大前接骨院

よくわからない痛み、首の痛みや腰の痛み、姿勢の悩みも。


腰が痛い、頸が痛い、背中が痛い、お尻が痛い。病院行ったけど異常はないといわれた。
そんな時は痛み専門の接骨院、東大前接骨院がおすすめです。首の痛み、腰の痛みのほか、なんとなくおかしいという症状でもご相談ください。それはもしかしたら脊髄液の流れが滞っているために出ている症状かもしれません。
東大前接骨院で行っているポインター療法は脊髄液の流れを整える作用もあります。なんだかわからないけど出てきた痛みも改善する方が多くいらっしゃいます。首がなんとなくだるい、腰が重たい気がする、肩から背中に張りがあってとれない、そんな方に有効です。
急に出たぎっくり腰や寝違えの痛みにも有効です。東京メトロ南北線、東大前駅から徒歩三分にある、東大前接骨院にお越しください。
姿勢の悩みもご相談ください。スマホの普及によってストレートネックや猫背になる方が増えていると言われています。骨や関節が変形して姿勢が変化する方もいますが、筋肉や靭帯からくる不良姿勢であれば十分に改善できる可能性はあります。
重力に逆らって人間は生きていますので、何がその人にとって正しい姿勢なのかを考えながら鍛えるべき筋肉やストレッチの仕方などを指導いたします。意外ですが心理的な部分も正しい姿勢の維持にとても大きくかかわっていることがわかっています。
文京区、南北線の東大前駅から徒歩三分にある、東大前接骨院にご相談ください。
首が悪いと頭痛や背中の張り、痛みなどを引き起こします。腕にしびれが出ることもありデスクワークや背中を丸めがちな職業(お寿司屋さんなど)では首の痛みや尾もだるさなどに悩んでいる方も多いと思います。首の動きの中では上を向く動作はあまり首の骨には良くないと言われています。首の骨と骨の間から腕につながる神経が出ており、上を向く動きは神経の出口を狭くする動作になります。上を向く職業の方では首の痛みは腕のしびれを訴える方も多くいます。首の骨の病態としては後縦靭帯骨化症や頸椎椎間板ヘルニアなどがあります。変形性の頚椎症なども高齢者には見られる病態です。筋力が低下している、皮膚の感覚が鈍くなっているときは神経の圧迫が起きている可能性があります。症状が続くようなら早めに専門家に相談しましょう。